クニモンド瀧口(流線形)【13日14日出演】

公開日: : 出演アーティスト2017

クニモンド瀧口(流線形)DJ

イベント企画会社、アパレル、レコード屋、ライブハウスを経て、2003年から音楽の活動をする。個人プロジェクト「流線形」が、DJやレコード蒐集家など、ヘビー・リスナーから話題を集める。
【2003年】1stアルバム『シティミュージック』発売。須永辰緒氏のミックステープに収録され、某フリーペーパーでは菊池成孔氏が年間チャート1位に取り上げた。
【2006年】2ndアルバム『TOKYO SNIPER』発売。文化デリック(故 川勝正幸氏+下井草秀氏)等が選考する『ポップ・カルチャー・アワード2006』の「音楽部門BEST 1」を受賞。
【2009年】比屋定篤子とのコラボレーションアルバム『NATURAL WOMAN』発売。ミュージックマガジン誌による「ベスト・アルバム2009」歌謡曲/Jポップ部門に10位で選出。
【2010年】沖縄MUSIXに出演後、ビルボードライブ東京、大阪とミニツアーが行われ、年末のカウントダウンライブをモーションブルー横浜にて、ワンマンライブを行った。
【2011年】井出靖氏が主宰するGrand Galleryのコンピレーションアルバム『Velvet Songs』に参加。
【2012年】ビルボードレコードから発売された、一十三十一(ヒトミトイ)のオリジナルアルバム『City Dive』の音楽プロデュースを担当。【2013年】ビルボードレコードから発売された、一十三十一(ヒトミトイ)のオリジナルアルバム『Surfbank Social Club』に、2曲楽曲提供。
【2014年】ビルボードレコードから発売された、一十三十一(ヒトミトイ)のオリジナルアルバム『Snowbank Social Club』に、2曲楽曲提供。 また、「クニモンド瀧口」として、デザイン、食、音楽、映像をミックスしたイベントを数多く仕掛け、料理創作ユニットGomaのCD制作や、株式会社ニコンのmy Picturetownの音楽を担当した。現在は楽曲提供、アレンジ、プロデュース、DJ、CM音楽制作、ディスクガイドの執筆など、音楽を中心に幅広く活動。

関連記事

阿佐ヶ谷ロマンティクス 【14日出演】

阿佐ヶ谷ロマンティクス 有坂朋恵(ヴォーカル)・貴志朋矢(ギター)・堀智史(キーボード)・

記事を読む

Lamp 【14日出演】

Lamp メンバーは、永井祐介(Vo, Gt, Ba)、榊原香保里(Vo, Flt)、染谷

記事を読む

カネコアヤノ 【13日出演】

カネコアヤノ シンガーソングライター。 これまでミニアルバム1枚、フルルバム2枚をリリース。

記事を読む

柴田聡子 【13日出演】

柴田聡子 /  SATOKO SHIBATA 1986年札幌市生まれ。大学時代の恩師の一言

記事を読む

ジャンゴ・ティガール 【出演日後日発表】

ジャンゴ・ティガール(Django Tigalle) 国内でも稀な1930年代のフランスのスウ

記事を読む

Meismill  【出演日後日発表】

Meismill(メイズミル) Mei + Kotaro +Gami Acoustic uni

記事を読む

樽木栄一郎 【13日出演】

樽木栄一郎 / Eiichirou Taruki 広島県福山市出身 独創的かつ芸術性

記事を読む

エキサイト中條【出演日後日発表】

エキサイト中條 《プロフィール》 昭和50年生まれの41歳、高松市塩江町出身のシンガ

記事を読む

ラッキーオールドサン 【14日出演】

ラッキーオールドサン ナナ(Vo.)と篠原良彰(Vo,Gt)による男女二人組。ふたりともが

記事を読む

Izumi【出演日後日発表】

Izumi ピアノ弾き語り FM高松「Action!!815 on Thursd

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


【廃校グルーヴ2017】5/13、14開催

    廃校グルーヴ2017

EmmaLOVE 【13日出演】

EmmaLOVE (エマローヴ) 中学生から歌手を目指し

りゅうたろうお兄さん 【13日出演】

りゅうたろうお兄さん 香川県のローカル歌のお兄さん。保育

シャトルバスについて

お待たせいたしました。 廃校グルーヴ2017のシャトルバスについ

コトデンバス、塩江コミュニティバスについて

コトデンバスで高松駅周辺などから塩江の道の駅まで行けます! 下記の画

→もっと見る

PAGE TOP ↑