煎茶 大滝山について

公開日: : 最終更新日:2014/11/10 塩江のおすすめ

今回の会場となるモモの広場に隣接している上西製茶工場で作られたお茶がこれです。
NPO奥塩江交流ボランティア協会は茶畑の再生に取り組まれています。月2回ほど茶畑の手入れの活動があり、近々スタッフでお手伝いに参加しようと思っています。

最初にここの場所を見学した時に、体育館はあるけれど校舎が無いと思っていたのですが、後日かなり昔に火災で焼けてしまって、その跡に製茶工場ができたとのことです。

お茶は寒暖の差がある所で育つものがおいしいと聞きますが、塩江は山奥にあり、おいしいお茶ができる環境は整っています。

まだ生産量があまり無いそうですが、香川大学の直島地域活性化プロジェクトチームが手伝いに来ているそうで、塩江のお茶をぜひ私たちも広めていきたいです。
こういった地元で生産されているもの、取れるものをフードブースで味わっていただけるようメニュー開発も行っていきます。

1794632_1389252828002100_5759821093410620826_n

 

 

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


【廃校グルーヴ2017】5/13、14開催

    廃校グルーヴ2017

EmmaLOVE 【13日出演】

EmmaLOVE (エマローヴ) 中学生から歌手を目指し

りゅうたろうお兄さん 【13日出演】

りゅうたろうお兄さん 香川県のローカル歌のお兄さん。保育

シャトルバスについて

お待たせいたしました。 廃校グルーヴ2017のシャトルバスについ

コトデンバス、塩江コミュニティバスについて

コトデンバスで高松駅周辺などから塩江の道の駅まで行けます! 下記の画

→もっと見る

PAGE TOP ↑